マンション・団地 コーディネート支援事業

マンション・団地コーディネート支援事業

1. マンションコーディネーター派遣

居住者の皆様が主体的に取り組む活動に対し、横浜市が認定したコーディネーターが会合に出席し、取組内容に応じた支援を行います。

2. 具体的な進め方

マンション・団地の再生に向けた課題は、建物やコミュニティ形成、拠点整備など広範囲にわたります。 皆様が日頃から抱えている課題や取り組みたい活動など、まずは相談してください。

制度の概要

1. マンション・団地コーディネート支援について

建物の将来検討やコミュニティの形成の検討、拠点整備等、ソフト・ハードを問わずマンション・団地の将来像を居住者が共有し検討を進めるきっかけづくりを目的に、コーディネーターによる支援を行います。

 

<支援対象>
横浜市内に分譲されたマンション・団地(戸数、棟数、築年数は問わない)

 

<支援内容>
マンション・団地の将来検討(建物、住環境やコミュニティ形成等)に関する自主的な活動に対し、他の事例等の情報収集、資料作成、課題や取組に関するアドバイス、必要に応じてワークショップの開催や専門家の紹介等、取組内容に応じたコーディネート支援を行います。

 

<支援に要するコーディネーターの派遣回数・費用>
● 年度あたり5回、通算3か年度を上限に派遣
● 支援に要する費用は無料

 

 

マンション・団地コーディネート支援事業とは?

 

 

コーディネート支援・相談内容(事例紹介)