暮らし再生プロジェクト 横浜住宅供給公社のまち(団地・マンション)再生 

ACTIVITY | 活動内容

ZEH net zero energy house

1.目的

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(以下「ZEH」という。)の新築をする市民に対して、 これに要する費用の一部を補助することにより、横浜市内のZEHの普及を促進することを目的とします。

2.補助金額・補助要件等

横浜市内に新築される住宅で、次の①、②の両方を満たすもの

①ZEH 国のZEHロードマップにおける「ZEHの定義」(Nearly ZEHを除く)を
満たすことが証明できるもの
方法1 国が実施するZEH補助を受ける
方法2 建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)においてZEHの評価・認証を受ける
②CASBEE横浜【戸建】 SランクまたはAランク達成

※神奈川県の実施するZEH導入補助と市の木造住宅耐震補助ともに併用可能です。

3.補助対象者

新築住宅の建築主または新築建売住宅の購入予定者

4.補助金額等

横浜市内に新築される住宅で、次の①、②の両方を満たすもの

補助金額 補助対象となる設備機器費(消費税を除く。)の2分の1【上限金額50万円】
補助予定件数 約20件

【補助対象となる設備機器の一覧】

設備等の種類
省エネルギー設備 空調設備
給湯設備 高効率給湯機
太陽熱利用システム
燃料電池(エネファーム)
換気設備
照明設備
創エネルギーシステム 再生可能エネルギーシステム(太陽光発電システム等)
蓄電システム(定置用リチウムイオン蓄電池)
エネルギー観測装置(HEMS)
PAGE TOP